VirtualBox にインストールした Ubuntu の画面サイズ(解像度)を640×480以外に変更する方法

公開日:  最終更新日:2014/06/10

LINEで送る
Pocket

VirtualBox_logo01

やけに手間取ったので備忘録として書いておきます。Live起動の時には問題無かったのですが、インストールしたUbuntuを起動すると640×480以外の解像度が選べないんですね。画面も小さいし設定画面なんか開くと項目が見えません・・・

VirtualBox_Ubuntu01

で、コレを解決するためには「Guest Additionsのインストール」という作業が必要となります。ゲストOS(ここではUbuntu)を起動中にVirtualBoxのメニューから「デバイス → Guest Additions のCDイメージを挿入」を選択。初めて導入する場合はインストールダイアログが始まるかもしれません。今回の場合、既に他のOSで導入済みだったのでこのような画面になりました。

VirtualBox_Ubuntu02

画面が切れていますが「実行する」をクリック。すると次の画面。

VirtualBox_Ubuntu03

管理者権限が必要となるので、インストール時に設定したパスワードを入力して「Enter」。ターミナル(端末)が開きインストールが始まります。

VirtualBox_Ubuntu05

Press Return to close this window…」と表示されたら作業は終了です。「Enter」でターミナル(端末)が閉じます。ここではまだ変更できないのでゲストOS(Ubuntu)を再起動します。VirtualBoxに戻り該当OSの設定を見ると仮想CD/DVDドライブに「VBoxGuestAdditions.iso」がマウント(挿入)された状態となっていますが、これはもう不要なので「空」にしてしまって大丈夫です。

VirtualBox_Ubuntu06

再起動後は自動でホストOS側のモニタに最適化された状態になっていると思います(下の画面では1366×768)。Ubuntuの場合 右上の歯車アイコン → システム設定 → ディスプレイ から解像度を変更することができます。

VirtualBox_Ubuntu08

以上でVirtualBoxにインストールしたUbuntuの画面サイズ(解像度)を変更する作業は終了です。お疲れ様でしたm(_ _)m

<余談>
上記説明ではすんなり終了していますが、初めは「デバイス → Guest Additions のCDイメージを挿入」を選択した時にエラーが表示されてできませんでした。(※下の画面は解像度変更後のものです)

VirtualBox_Ubuntu_Error01

VBoxGuestAdditions.iso」が無かったように思います。デフォルトでは「C:\Program Files\Oracle\VirtualBox」にあるはずなんですが・・・(見落とし?) 「VBoxGuestAdditions.iso」は自動的に生成(ダウンロード)されるはずなのですが、仕方がないのでここから直接ダウンロードしました。

Download VBoxGuestAdditions.iso | Easytouch.com

一応VirtualBoxのバージョンに合わせたものをダウンロードした方がいいでしょう。で、Ubuntu起動時にCD/DVDドライブこのISOファイルを指定して起動。起動したUbuntuからCD/DVDメディアを開くと上述したように「実行しますか?」となり、そこから先は同様の手順となります。その後改めて見てみると「C:\Program Files\Oracle\VirtualBox」に「VBoxGuestAdditions.iso」がありました。元からあったのでしょうか?

もし上手くいかない方はご参考までに。

また改めてゲストOSを新規作成した場合、上で解説した通りすんなり作業を進めることができました。

LINEで送る
Pocket

サイト内検索

スポンサードリンク

これ書いてる人

こんな記事書いてますが本業は ラーメン屋 です。 詳細はコチラ



follow us in feedly

PAGE TOP ↑