アプリレビュー:hpb pad for WordPress – スマホやタブレットでWordPressの管理ができる!

公開日:  最終更新日:2014/04/08

LINEで送る
Pocket

image

hpb pad for WordPress:場所を選ばずにWordPressの更新ができる無料アプリ|ジャストシステム

更新しやすいインターフェースや、電波が届かないエリアでも作業内容を保持するといった、特に移動中の作業に着目した無料アプリです。ホームページ・ビルダーのユーザーはもちろん、そうでない方でもWordPressをご利用であれば、どなたでもお使いいただけます。
( 公式サイトより引用 )

WordPressの管理に特化したアプリ。 iOS/Androidの両対応。 しかも無料!
とのことなので早速試してみました。以下レビューと使い方。

使用端末環境

今回試した環境はAndroidタブレット Sony Tablet S ( ※ Xperia Tablet ではない )。
スペックはこちらを参照して下さい。Wifi+3G モデルです。
Sony Tablet S – Wikipedia

実際この記事はこのアプリを使って書いています。

アプリ起動からログインまで

image

アプリ起動直後の画面。
自分の管理しているWordPressの他、無料サービスの WordPress.com にも対応しています。
自分で管理しているWordPressがあれば「自分で開設したブログを追加」を選択します。

image

ブログの追加画面です。
ブログのURL、ユーザー名、パスワードを入力し、ログインします。

image

ログイン直後の画面。
自分のブログのTOPページ(なぜかここだけスマホ表示)と画面左に管理項目が並んでいます。
中央の鉛筆マークから直接投稿もできます。 右のカメラマークからカメラを起動し、そのまま記事を書くこともできます。
左のリストアイコンはおそらく記事一覧かと思われますが、僕の場合なぜかアプリが強制終了します。

以下、画面左の管理項目について。

投稿[+]

投稿一覧画面


image

投稿一覧を見ることができます。[+]をタップすると新規投稿画面になります。
中央に記事タイトルが並び、タイトルを選択すると右側に表示されます。
なお、タイトルの右下には「公開済み」「ローカル下書き」など表記されているので、公開済みか下書きかひと目で判断することができます。
表示された記事の下に並ぶアイコンから 削除・SEOのチェック・サイトを見る・共有・コメントの投稿・編集 を行うことができます。
なおこのアプリでサイトを表示した場合、基本的にPC表示になりますがPCとモバイルで異なる挙動をするコードやプラグインを使っている場合にはその限りではないようです。

記事作成画面


image

通常、WordPressで記事を作成する際の「ビジュアルエディタ」に似た画面です。
画面下に並ぶアイコンで 太字・斜体・下線・取り消し線・リンクの挿入・blockquote・more 、右下のカメラアイコンで 画像・動画の挿入 ができます。ローカルファイルの他に、端末カメラを起動しそのまま撮影もできます。
記事作成画面の下からタグやカテゴリの設定ができます。
全て終えたら右上の紙ヒコーキアイコンでアップロードできます。アップロードせずに閉じた場合は自動的に「ローカル下書き」となります。
エディタの下にある「状態」を「公開」にしてアップロードすればその場で公開することができます。
「下書き」でアップロードしておいて続きはPCで、という使い方もできます。

新規投稿時にテキストエディタのようなHTMLコードは記述できず表示もされませんでしたが、保存して一度投稿一覧画面に戻り再度編集画面にすると表示されるようになりました。

ページ[+]

hpb_固定ページ一覧
固定ページ一覧を見ることができます。 [+]をタップすると新規固定ページの作成ができます。
上述の 投稿[+] と同様です。

コメント

hpb_コメント一覧
コメント一覧を見ることができます。「承認済み」「未承認」が表示されています。
右の画面下のアイコンから 削除・編集・返信・スパム報告・承認するかしないか が選択できます。

統計情報

これは WordPress.com の「サイト統計情報」機能・・・と思われますが、僕の場合表示されませんでした。

【追記】
見れましたm(_ _)m
プラグインで Jetpack 入れたのも影響しているかもしれません。
hpb_統計情報

サイトを見る

hpb_サイトを見る
PC表示でサイトの確認ができます。上述の通り PCとモバイルで異なる挙動をするコードやプラグインを使っている場合にはその限りではありません。
この画面下の「共有する」は AddThis Smart Layer というプラグインで表示されているものですが、これはスマホ表示となっています。

管理画面を表示

hpb_ 管理画面を表示
WordPressのダッシュボードを全画面で表示します。
アプリだけでできないことはこちらから行うと良いでしょう。

カメラ・ビデオ

それぞれ端末のカメラアプリが起動し、撮影したものを挿入して新規記事の投稿が行えます。

まとめ

ノートPCが無い状況でかつ外出先、仕事先で更新する必要があるならば便利。
ブラウザを使ってできないことはないけれど、通信環境が悪かったり、メモリ不足でブラウザ自体が強制終了してしまったらせっかく書いた記事も台無しである。このアプリであればローカルに保存することができるのでその点は安心だ。自宅や仕事場に戻ってから再度PCで編集することもできる。
ブログがSNS的な内容ならば、その場で起きた出来事をすぐにアップしたい時も便利だろう。
単にメモ書き程度であれば Evernote の方が便利かもしれない。こちらもローカルに保存することができる。

個人的にはサイト確認専用のブラウザとして使うのもアリかと思う。
スマホのブラウザでUAをPCにすることもできるけれど、それでもスマホ表示になってしまうことがあるからだ。上述の通り完璧に再現できているわけではないが。
アプリ自体はWordPressの管理に特化しているだけあってほとんどのブラウザより軽いし、今のところ大きな不具合は無い。
一部画像がアップロードできないということはあったが・・・( ※ 結局PCからアップした )

公式サイトの説明では複数人での管理に適しているとあるが、アップロードのタイミングで不具合が起こるかどうかは定かでは無い。上書きされるのではないだろうか。個人で管理している分には何も問題は無いのだけれど。

総合的な評価は、このアプリ自体の性能と言うよりも「いかにそのスマホ・タブレットを使いこなしているか?」によるだろう。
例えばこの記事はAndroidタブレットに物理キーボードを繋いで書いているのだけれど、ソフトウェアキーボードでは長文はきついし、キーボードショートカットも使えない。「Ctrl + C」「Ctrl + V」「Alt + Tab」などは頻繁に使う。日本語入力アプリによっても変わってくるだろう。
スクリーンショットを撮って画像の確認・編集・名前の変更などをするなら画像編集アプリが必要になるし、調べ物をしながら記事を書くならブラウザが必要で、それらのアプリを頻繁に切り替えることになる。いくつもアプリを起動するならマシンスペックが低いと作業自体遅くなってしまう。
そこまで本腰で記事を書くならPCを使った方がはるかに使いやすいということになる。

他のアプリも併用しつつ、 環境に応じて使い分けるのがベスト。
いずれにせよ選択肢の幅が広がったことは良い。あとは使う人次第。
今後の機能強化に期待します♪

P.S

ジャストシステム様

個人的には記事作成時の「ビジュアル」か「テキスト」かの選択。プラグイン管理までできると嬉しいです。
よろしくお願いしますm(_ _)m

LINEで送る
Pocket

サイト内検索

スポンサードリンク

これ書いてる人

こんな記事書いてますが本業は ラーメン屋 です。 詳細はコチラ



follow us in feedly

PAGE TOP ↑