Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/mogi2fruits/mogi2fruits.net/public_html/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 2895

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/mogi2fruits/mogi2fruits.net/public_html/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 2895

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/mogi2fruits/mogi2fruits.net/public_html/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 2895

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/mogi2fruits/mogi2fruits.net/public_html/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 2895
「Amazonプライム会員なのにKindleオーナーライブラリーの無料本が読めないんだけど?」って方はコチラ▶ | mogi2fruitsどっとねっと

「Amazonプライム会員なのにKindleオーナーライブラリーの無料本が読めないんだけど?」って方はコチラ▶

公開日: 

LINEで送る
Pocket

Kindleアイコン_読めない

自分のうっかりミスでこんな勘違いをしていたので共有しときます・・・

筆者の場合「Kindle Paperwhite(Wi-Fi + 3G)」も「Fire タブレット」も持っていて、かつスマホやPC(Kindle for PC)でもKindle本を読んでいます。デバイスを選ばずネットにさえ接続していれば、いつでもどこでも同じ本が続きから読めるので大変便利です。ある時当たり前の様に「Fireで読んでいた本の続きをスマホで読もう」と思ったら読めない事態になりまして、アプリに不具合でもあったのかと思ったのですが、実はその本が「オーナーライブラリー対象本」のためスマホでは読めなかったというオチでした・・・

今回は「Amazonプライム会員なのにKindleオーナーライブラリー対象本が読めない・無料で利用できない原因」をまとめてみました。

まぁ、ちゃんとここ(↓)読みなさいよって話です。
参考:Amazon.co.jp: Kindleオーナー ライブラリー: Kindleストア

 

原因1:Kindle端末を持っていない

上記参考ページから引用します。

 

Kindleオーナー ライブラリーのご紹介
Amazonプライムにご加入で、Kindle電子書籍リーダーまたはFireタブレットをお持ちのお客様は、ベストセラーやコミックを含む、2万冊以上の和書、60万冊以上の洋書の対象タイトルの中からお好きな本を、一か月に1冊 無料でお読みいただけます。

 

なので、スマホの「Kindleアプリ」やPCの「Kindle for PC」では読めませんし、無料で購入することもできません(ブラウザでも同様)。買うのも読むのも対象の端末からだけです。

Kindle電子書籍リーダーかFireタブレットを買いましょう↓
Kindle – 気軽に始める電子書籍体験: Amazon.co.jp
Fireタブレット – Amazonのエンターテインメントを最大限に楽しむ

 
 

原因2:既にその月にプライム特典を利用済みである

再度引用します。

 

Kindleオーナー ライブラリーの仕組み
下記の①②の条件を満たした場合、月に1冊 無料で読書がお楽しみいただけます。

ベストセラーやコミックを含む対象タイトルの中から、お好きな本を選んでKindle端末で読書。タイトルは随時更新されます。

 

プライム特典が使えるのは月に1冊です。同時に2冊以上は対象外となります。

 
 

原因3:対象のKindle本の利用終了手続きをしていない

参考:Amazon.co.jp ヘルプ: Kindleオーナー ライブラリー

ヘルプページから引用します。

 

本を利用する

(中略)

本を選択し、無料で読むを選択します。
本は1度に1冊のみ利用できます。すでに別の本を利用中の場合は、利用終了手続きをしてから、次の本を利用してください。

 

これヘルプページじゃなくてオーナーライブラリーのトップページに一言書いておいて欲しいですね。もしくは別の本を利用するときに、利用終了手続きも同時にしてくれるとか。

 

プライム対象のKindle本の利用終了手続き方法

上のヘルプページにも書いてありますが、Amazonのサイトから行います。

 

Amazon_アカウントサービス_コンテンツと端末の管理01
画面右上にある「アカウントサービス」から「コンテンツと端末の管理」をクリックします。

 

Amazon_アカウントサービス_コンテンツと端末の管理02
デフォルトで「コンテンツ」のタブが開いているので、その中から現在プライム特典で利用しているKindle本のアクション[…]をクリックします。出てくるメニューの中から一番下の「この本の利用を終了」をクリックすれば完了です。

ちなみに利用を終了しても同じ月だと他の本は利用できません。あしからず。

 

「Kindleオーナーライブラリー対象本が読めない・無料で利用できない原因」は以上です。では素敵なKindleライフを♪

 
 

おまけ:PCからプライム対象のKindle本をジャンルから検索するには?

Kindle電子書籍リーダーやFireタブレットなら簡単に検索できますが、PCのブラウザから探すのはかなり手間です。

 

Amazon_Kindleオーナーライブラリ対象タイトル02
Amazon.co.jp: Kindleオーナー ライブラリー 対象タイトル(一部): Kindleストア

Amazonのリンク先だとコチラになりますが、表示数が少ないですね。「おすすめ順」などで並び替えはできますが、ジャンルで探すことができません。

 

Amazon_Kindle本04_ビジネス・経済_検索
ジャンルから検索する場合は「カテゴリ‐ → Kindle本&電子書籍リーダー → Kindle本」と辿り、先にジャンルを選択しておきます。検索窓から「プライム対象」で検索します。この時点で対象はKindle本に絞られているので「プライム対象 = オーナーライブラリー」の本となります。上の画像では「ビジネス・経済」のジャンルから対象本を検索しています。

 

Amazon_Kindle本05_ビジネス・経済_プライム対象_おすすめ順
「ビジネス・経済」の中から「おすすめ順」で並び替えした画面です。この方法ならジャンルからプライム対象本を探すことができますね。

LINEで送る
Pocket

サイト内検索

スポンサードリンク

これ書いてる人

こんな記事書いてますが本業は ラーメン屋 です。 詳細はコチラ



follow us in feedly

PAGE TOP ↑