Yelp – 世界最大級口コミサイトが日本に上陸したので早速ビジネスオーナー登録してみた

公開日:  最終更新日:2014/04/16

LINEで送る
Pocket

Yelp_logo01

「Yelpとは何か?」についてはコチラの記事を参考にして下さい。なにせ日本でサービスを開始してから間もないので、まだご存知でない方も多いのではないでしょうか。

世界大手口コミ共有サイト「Yelp」日本サービス開始で国内勢追う #販促会議 | AdverTimes(アドタイ)
世界最大級の口コミローカル情報サイト「Yelp」が日本上陸 -INTERNET Watch
日刊ゲンダイ|日本上陸! 米国発口コミサイト「Yelp」が大人気のワケ
あらゆるローカル情報を網羅するイェルプ 食べログとぐるなびに宣戦布告! ――ジェレミー・ストップルマン Yelp(イェルプ)CEOインタビュー|『週刊ダイヤモンド』特別レポート|ダイヤモンド・オンライン

参考記事にもありますが、「食べログ」みたいなものだと例えれば分かりやすいですね。

「Yelpの特徴は、口コミの対象を、レストラン、ブティックから自動車整備工場、歯医者まで多様なジャンルとしている点」「飲食店だけでなくホテルや床屋、歯医者なども口コミ対象で、“実名投稿”だから信頼度も高い」とあるようにリアル店舗ビジネスはほぼ網羅。また基本実名登録であることも口コミ信頼度を上げる要因となっているようです。

「日本でのサービスは始まったばかりなので情報量(スポット登録数)が少ないのではないか?」とも思いましたが、ダイヤモンド・オンラインの記事によればその心配もなさそうです。以下引用。

日本でビジネスを始めるに当たってゼンリンとパートナー契約を結びました。だから、店舗情報はゼンリンのライセンスによって集めています。日本での立ち上げの前には、相当な品質チェックを行いました。

少なくともゼンリンでスポットが確認できれば大丈夫そうですね。
※Yelp上では店舗や会社などは「ローカルビジネス」と呼びますが、言葉としての「ビジネス」と混同するので便宜上ここでは「スポット」と呼びます。

これから「Yelp」がどこまで流行るかはともかく、ビジネスオーナーは登録しておいて損はないでしょう。なにせ無料ですから。個人ユーザーでもスポット情報は追記できますが、営業時間や定休日など誤った情報で書かれてしまう可能性もあります。またオーナー登録をすることでコチラからユーザーに対しアピールすることも可能になります。

今回はYelpの簡単な使い方と、ビジネスオーナー登録の仕方をまとめてみました。以下参考になれば幸いです。

個人アカウントの登録方法

Yelp_SiteTop01
公式サイト:Yelp(日本語)

個人で利用する場合の「個人アカウント」と後述する「ビジネスオーナーアカウント」は異なります。「個人アカウント」では様々なスポットに対して評価をしたり、ユーザー同士の交流ができますが、「ビジネスオーナーアカウント」ではできません。「ビジネスオーナーアカウント」だけ登録することもできますが、まずは「個人アカウント」でサービスの使い勝手を試してみたいと思います。

公式サイトトップの右上にある「サインアップ」から登録作業に入ります。

Yelp_SiteSignUp03

Facebookアカウント、もしくはメールアドレスで登録することができます。Facebookアカウントを使用した場合はユーザー情報がインポートされます。いずれにせよ個人情報の設定・修正は後からでもできます。メールアドレスで登録した場合は、承認メールが来るのでそちらから。

ちなみに「個人アカウント」と「ビジネスオーナーアカウント」で同じメールアドレスは使えないようです。Facebookアカウントで登録する場合も同様です。

Yelp_SiteLogin01
ログインしたところです。出身地が設定されていればその周辺のアクティビティが表示されます。苗字が一文字しか表示されないのは”仕様”です。日本語だと変なので、僕は後から英語表記に変えました。

スポットを探したいときは上の検索窓から。「地域」と「キーワード」から検索できます。

Yelp_SiteProfile01
「自己紹介」をクリックした画面です。自分のプロフィールやレビューなど確認できます。またSNSのように「友達」や「フォロー」なんかもありますね。

プロフィールを変更・修正するには、画面左下にある「プロフィールを更新する」をクリック。「氏名」「ニックネーム」「出身地」「自己紹介文」などSNSでお馴染みの項目が設定できます。

プライバシー設定」は見ておいた方がいいですね。知らない人からの友達申請の可否、チェックインしたスポットのオーナーにどこまで情報開示するかなどの設定ができます。

アプリ紹介(Android・iPhone・iPad)

Android:Yelp – Google Play の Android アプリ
iPhone:iTunes の App Store で配信中の iPhone、iPod touch、iPad 用 Yelp

登録したアカウントでログインします。後述する「ビジネスオーナーアカウント」では使用できません。始めてYelpを使う場合はアプリからでも登録できます。

Yelp-Androidアプリ01
項目名を見れば大体分かると思いますので各項目の詳細は割愛します。Yelp独特の機能として「モノクル」というものがあります。これはカメラでAR(拡張現実)を利用して近所のスポットを確認できる機能です。実際に使ってみた画面がコチラ。

Yelp-Androidアプリ02

車中から外を写しているところです。カメラを向けた方向にあるスポットが表示されています。該当スポットをタップすればそのスポット情報を見ることができます。画面左上にあるレーダーで何処にスポットがあるか把握することができます。また設定から「現在地からの距離」や「カテゴリー」を絞ることができます。

ま、普通にホームから検索してナビしてもらった方が早そうですが・・・
ネタとしては面白いかもしれませんね。

ビジネスオーナーアカウントの登録方法

Yelp_ビジネスオーナー専用01
公式サイト:ログイン | ビジネスオーナー専用Yelp

さて本題に入ります。ビジネスオーナー向け公式サイトからアカウントの登録方法です。

画面右上にある「サインアップ」をクリックします。

Yelp_ビジネスオーナー専用011

どのスポット(ビジネス)を経営しているか問われるので、「店舗名」「住所」で検索します。両方必要です。

Yelp_ビジネスオーナー専用015
※ここでは解説のため「東京タワー」を例としています。

一覧に出てこなければ一番下にある「あなたのビジネスをYelpに加える」から新規作成することができます。スポットが登録されるまで以後の作業はできません。メールアドレスの承認メールが来るので、承認だけして待つことになります。

スポットが既にある場合は、スポット名の右にある「宣伝する」をクリックします。

Yelp_ビジネスオーナー専用013

「氏名」「メールアドレス」「パスワード」を入力して「続ける」をクリック。

Yelp_ビジネスオーナー登録01

そのスポットのオーナー確認画面です。画面にある「コード」を電話で確認します。電話はすぐには来ません。現場からアクセスして「今電話してもらう」をクリックした方が手っ取り早いですね。自動アナウンスなので指示に従い「コード」番号をプッシュすれば完了です。

また、上で入力した「メールアドレス」宛にYelpから「Eメールアドレスを承認する – Yelp」というメールが来ますのでそこからメールアドレスを承認しましょう。

登録時に分かりにくかった点を一つ。

オーナーアカウント登録にはまず”スポットありき”です。スポットが無くては登録はできません。上述の「宣伝する」から先の入力で「パスワード」を入力することで始めてアカウント登録することができます。

スポットを新規で作成する場合はちょっと戸惑うかもしれませんね。

スポット(ビジネス)の編集・設定

ウチの店も登録したのでこちらを例に解説していきます。Yelpのページはコチラ。
ラーメン屋 壱番亭 小見川店 – 千葉県 香取市 | Yelp

ちなみにFacebookページはコチラ(宣伝)。
ラーメン屋壱番亭小見川店 | Facebook

スポット(ビジネス)の編集・設定はログイン | ビジネスオーナー専用Yelpからログインして行います。各項目毎に解説していきます。

※解説のため以下ではレビューやコメントなど「自作自演」していますがよろしくないと思います。画像をキャプチャした後に削除しています。

ビジネスオーナー専用Yelp – あなたのビジネス

アクティビティ

「あなたのビジネス」のページです。ログインした初めの画面となります。

Yelp_ビジネスオーナー専用11

「ユーザービュー」から閲覧数や投稿された口コミなど、「顧客主導」からチェックイン数や電話やマップを使った数やブックマーク数などが確認できます。

店舗情報

画面左側にある「店舗情報」をクリックすると次の画面。

Yelp_ビジネスオーナー専用-店舗情報01

コチラから店舗情報の確認・変更が行えます。変更は「店舗情報」「営業時間」など各項目名の右にある「編集」から。

「名物/自慢」や「歴史」などテキスト入力するのですが、扱えない文字もあるようです。感嘆符や括弧を使うと何故か怒られます。「コンテンツガイドライン | Yelp」を見ても詳細は分かりません。地味に編集しましょう。

レビュー

Yelp_ビジネスオーナー専用-レビュー02
ユーザーから投稿されたレビューを確認できます。ここからレビューに対する返信も行えます。返信の仕方には「プライベートメッセージを送る」と「パブリックコメントを加える」の2種類あります。場合によって使い分ける必要がありそうです。公開コメントに関するガイドラインについてはこちらを参考にして下さい。

公開コメント

写真

Yelp_ビジネスオーナー専用-写真01

Yelpはホームページのように自由にアピールできません。従ってこの「写真」が重要なアピールポイントになるかと思います。「写真を選択する」からアップロード、完了したらコメントを追記することができます(128文字)。コメントを書いたら「更新」を忘れずに。

何故かここでも使用する文字によっては怒られます。原因分からず。しかたがないので料理名だけ書きました・・・

メッセージング

Yelp_ビジネスオーナー専用-メッセージング02
ユーザーのレビューに対するコメントの送信・受信が確認できます。

チェックインオファー

Yelp_ビジネスオーナー専用-チェックインオファー01
チェックインしてくれたユーザーに対してクーポンを発行することができます。この画像では「全ての料理を0%オフ」(←全く嬉しくない)を作成してみました。新たにクーポンを作成する場合は「チェックインオファーを作成する」から。また過去に作成したクーポンのステータスは「過去のオファーを見る」から確認することができます。

レビューバッジ

Yelp_ビジネスオーナー専用-レビューバッジ01
店舗のホームページなどにYelpのリンクボタンを設置するためのコード集です。試しにこのブログのサイドバーに設置してみたところ・・・

Yelp_ビジネスオーナー専用-レビューバッジ02

レビュー数は反映されてませんでした。反映まで時間がかかるのでしょうか?

ビジネスオーナー専用Yelp – アカウント設定

Yelp_ビジネスオーナー専用-アカウント情報01
ホームに戻って「アカウント設定」の画面です。「アカウント情報」「パスワード」「言語&通知」の設定を行えます。この「アカウント情報」画面の下にある「Yelpビジネスオーナーメルマガ」は気になりますね。リンクが貼られていないのでまだサービスは開始されていないようですが・・・

もしこのサービスが開始されれば既存のメールマガジン配信サービスにとっては影響が出るかもしれませんね。使う側としてはできるだけ一つのサービスにまとめた方が管理も楽になり使いやすいでしょうから。

あとがき

Yelpのビジネスオーナーアカウントの登録・設定方法は以上となります。お疲れ様でしたm(_ _)m

まだサービスが開始されたばかりなので、今後の仕様も変更になる可能性もあります。ここでの解説はあくまで参考程度です。登録方法が大きく変わるとは思えませんが。

心配事として・・・

foursquareなどに代表される「位置情報サービス(位置ゲー)」で面倒なのが乱立したスポットの統合作業です。Facebookページを作ったときはこのスポットの統合に手間取りました。ゼンリンと提携しているので心配はないかと思いますが。

ありがちなのはユーザーとの交流でトラブルが起こる場合でしょうか。真摯に向き合うことが大事だと思います。

心配事などあればまずは「ヘルプ」や「サポートセンター」を確認しましょう。
よくあるご質問(FAQ) | Yelp
サポートセンター | ビジネスオーナー専用Yelp

ユーザー・オーナーの双方にとって、より良いサービスになるよう期待しております。

LINEで送る
Pocket

サイト内検索

スポンサードリンク

これ書いてる人

こんな記事書いてますが本業は ラーメン屋 です。 詳細はコチラ



follow us in feedly

PAGE TOP ↑