SNSにおける「ブログ更新しました」投稿について思うトコロ

公開日:  最終更新日:2014/02/10

LINEで送る
Pocket

Google+でもfacebookでも「ブログ更新しました。」という投稿を見かけるけど、あれユーザー目線じゃないよね。

リンク辿って見に行くとテキスト中心の記事が多いんだけど、だったらそのままSNSで書いた方がいいんじゃないかと思う。
通信状況によってはなかなかリンク先が開かずに離脱する人もいるだろうし、相手にリンクを踏ませるという一手間は結構なハードルだ。

もちろん内容にも依る。図解での説明が必要なら仕方ないだろう。SNSでは文中に画像を入れられないから。
twitterを使うのなら140文字制限があるから全文は無理だし、更新情報ならコチラの方が向いている。

ブログのPVを稼ぎたいからやっているわけだけど、じゃそもそもなんでPVが必要なのか。

有名になりたい?
アフィリエイトで稼ぎたい?
仕事の依頼が欲しい?

商売で考えればブランドの向上が理由になるわけだ。
個人でやっている人ならなおさら「名前」を売らなければならない。

自身のブランディングであれば何もわざわざリンクを踏ませなくても、そのSNS内でブランディングすればいいじゃん。
興味をもってもらえれば相手も自分のこと調べるでしょ。

「へぇ、この人ブログやってるんだ。どんなブログなんだろう?」
「この分野についていつも詳しい情報提供してくれているな。見積もりはいくらになるだろう? ホームページ見てみようかな。」
などなど・・・

逆に言えば興味をもってもらえるくらいにならないとブランディングができてるとは言えないだろう。
ファンなら有名人とか有名企業とか、自分でわざわざ調べるでしょ?
そういう方向にもっていってこそ王道だと思う。
王道に勝るものは無いのだ。

LINEで送る
Pocket

サイト内検索

スポンサードリンク

これ書いてる人

こんな記事書いてますが本業は ラーメン屋 です。 詳細はコチラ



follow us in feedly

PAGE TOP ↑