Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/mogi2fruits/mogi2fruits.net/public_html/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 2895

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/mogi2fruits/mogi2fruits.net/public_html/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 2895

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/mogi2fruits/mogi2fruits.net/public_html/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 2895

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/mogi2fruits/mogi2fruits.net/public_html/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 2895
「Windowsを起動しています」から先、画面が真っ暗なままな場合の対処方法(Windows7) | mogi2fruitsどっとねっと

「Windowsを起動しています」から先、画面が真っ暗なままな場合の対処方法(Windows7)

公開日: 

LINEで送る
Pocket

Windowsを起動しています

タイトルまんまの現象に出くわしたのでその対処方法をまとめておきます。ここではWindows7を扱っていますが、他のバージョンでも活かせるでしょう。

使用している機種は「壊れたノートPCを Windows10 Technical Preview で復活させて色々遊んでみる話」でも登場した「dynabook EX/55LBL PAEX55LLTBL」です。リカバリメデイアから改めてWindows7をインストール、WindowsUpdateを繰り返したのち、HDMI入力端子がある別のTV(ディスプレイ)に繋いだトコロ、この現象が発生しました。画面が真っ暗でも一応Windows自体は動いているようで音は鳴っています。

結論から言うと今回の場合、グラフィックドライバに問題があり、これを再インストールすることで解決しています。これが原因ではない場合も当然あるでしょう。その場合は「ケーブルが正常に繋がっているかどうか?」や「システムの復元」を試してみるなど他の方法を試してみて下さいm(_ _)m

 

 

セーフモードからグラフィックドライバを削除する

この問題が発生しても「セーフモード」で起動すると画面表示はされます。セーフモードでは必要最低限のドライバしか読み込みません。もちろんグラフィックドライバも読み込みません。逆に言えばグラフィックドライバに問題があるからこそ、通常モードで画面が表示されなかったわけです。

とりあえずセーフモードからグラフィックドライバを削除していきます。心配な方は予め「DoublieDriver」などでドライバのバックアップをしておいて下さい。

参考:Double Driver – 窓の杜ライブラリ
参考:Windows10 にアップグレードする前にやっておきたい事 – バックアップ・復旧・レスキューツールの作成方法などまとめ | mogi2fruitsどっとねっと

 

Windows7_SafeMode_DeviceManager01
セーフモードで起動したら「コントロールパネル → デバイスマネージャー」を開きます。その中の「ディスプレイアダプタ」に出てくるのがグラフィックドライバです。ここでは「Intel(R) HD Graphics」となっています。

 

Windows7_SafeMode_DeviceManager02
これを右クリックして削除します。このドライバを削除すると同時にWindowsの汎用ドライバ(?)が自動でインストールされます(後述)。

 

Windows7_SafeMode_DeviceManager03
再起動を促されるので、そのまま再起動して下さい。

 

 

通常モードの起動からグラフィックドライバの再インストールする

Windows7_NoGraphicDriver_Display-Setting01
この時点で通常モードで起動しても800×600で画面は表示されていると思います。「デスクトップ上で右クリック → 画面の解像度」もしくは「コントロールパネル → ディスプレイ → 解像度の変更」から解消度を確認すると、上の画像の様に「標準VGAグラフィックアダプター ~」で表示されていることが分かります。この状態でもある程度解像度の変更はできます。これはディスプレイにも依るでしょう。

 

 

メーカー毎のグラフィックドライバの入手先

主なメーカーは「Intel」「AMD」「NVIDA」です。それぞれのドライバの入手先は次の通りです。

インテル・ドライバー・アップデート・ユーティリティー
AMD Graphics Drivers and Software
NVIDIAドライバダウンロード

今回はIntel製だったのでそこから入手するのですが、自動でドライバのアップデートを確認・入手できるツールとして「インテル® ドライバー・アップデート・ユーティリティー」というものが用意されているのでコレを使います。

DL:インテル・ドライバー・アップデート・ユーティリティー

 

 

インテル® ドライバー・アップデート・ユーティリティーの使い方

Windows7_Intel-Driver-Update-Utility01
起動したトコロです。解像度が800×600だとちょっとはみ出るかもしれません。できれば解像度を上げておきましょう。

一番上の「Find Drivers → Auto Detect」をクリックすると、環境にあったドライバを調べてくれます。

 

Windows7_Intel-Driver-Update-Utility03
今回は2つ見つかりました。上の「Intel® Graphics Media ~ 」がグラフィックドライバです。チェックが入っていることを確認して、画面右下の「Download」をクリックします。

 

Windows7_Intel-Driver-Update-Utility04
ダウンロードが完了すると「Status」欄が「Downloaded」に変わります。右下の「Install」をクリックします。

 

Windows7_Intel-Driver-Update-Utility06
インストールが完了するとStatus欄が「Awaiting Reboot」に変わり、再起動を促されます。右下の「Restart Required」で再起動できます。

インストールが完了するまではそれなりに時間がかかります。インストール中はStatus欄が「Installing」となっているので、少し待ちましょう。

 

再起動後のグラフィックドライバと解像度の確認

Windows7_reboot_DeviceManager01
Windows7_reboot_DisplaySetting01
再起動後にドライバと解像度の確認をしましょう。上の画像ではグラフィックドライバに「Intel(R) HD Graphics」がインストールされていて、解像度の設定画面でも新たにディスプレイ名と変更可能な解像度が追加されていることが確認できます。

 

以上でグラフィックドライバの再インストールは終了です。お疲れ様でしたm(_ _)m

LINEで送る
Pocket

サイト内検索

スポンサードリンク

これ書いてる人

こんな記事書いてますが本業は ラーメン屋 です。 詳細はコチラ



follow us in feedly

PAGE TOP ↑